記憶

詞/曲/編曲 Dilemma

雨上がりの校庭には
空を映した水たまりの花が咲いて
眩しそうな君の笑顔
夏を運ぶ風の音だけ聴いてた

まるで青い空の絨毯だよ  って
ふたりで鉄棒に逆さにぶら下がって・・・
あの日 まっすぐな君の眼差し
僕は初めて恋をしたんだ

オトナになるにつれ
ワカラナイことが多くなってく

今日

君の

唇から

ぽつりと
こぼれ落ちた