春の光

詞/曲/編曲 Dilemma

はらはらと
舞い散る桜の木の下で
君は
両手を
高く広げて
嬉しそうに
笑った
笑った

やわらかな春の光
完璧な春の光

はらはらと
舞い散る桜の花に喩えて
僕等
終わりゆく日々を
詠う日が来るなんて
ね 笑って
笑って

変わらない春の光
完璧な春の光
変わりゆく僕等の気持ち
いつだって
不完全な二人・・