この世の果て

詞/曲/編曲 Dilemma

手を伸ばせば
つかめる幸せがあるのかな
目の前に広がるのは
まるで 冷たい氷の地平線

僕は絶望的な気持ちになって
君のことを抱きしめた

君の心は
もう既にここにない
僕の未来も
もう今はここにない

二人は互いをいたわり合いながら
互いのことを傷つけ合った

世界が壊れる程の暴力的な音で
眠りそうな僕の愛情を激しく揺さぶって
タヨリナイホホエミ

君は笑うね とても不思議な音色で笑うね
僕はやるせない気持ちになって
窓の外ばかり眺めてた

次の夏を待って 二人で海を見に行こう
どうでもいい話で盛り上がって
苦い痛み忘れてしまおう
そして何も感じなくなって
いくつもの冬を越えてゆこう

そんなふうな無重力な目で僕を見ないで
思いつく限りの嘘 並べても良いから・・・
まっすぐな八月の太陽が僕等に照りつけて
君はまた憂鬱な気持ちになって
「未来」を疑い始める
カゲロウノナカニユレテイル

悲しみが生まれたあの日 二人の間に
小さなわだかまりのひとしずくが岩をも砕くんだね
世界が壊れる程の暴力的な音で
暴れそうな僕の感覚を
さぁ早くねじ伏せて!

すべてが終わる前に・・・